スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【フランクフルトモーターショー15】マツダ「越 KOERU」公開、クロスオーバーSUV市場に切り込む新提案

マツダは、フランクフルトモーターショー15にて、コンセプトカーの『マツダ KOERU』を世界初公開した。

【詳細は↓】


ボディサイズは全長4600×全幅1900×全高1500mm。ホイールベースは2700mm。デザインテーマ「魂動(こどう)」に基づくエクステリアは、クロスオーバーSUVながら低く構えたクーペスタイルのプロポーションを持ち、「日本の伝統的な美意識にも通じる、研ぎ澄まされた“品格”の表現」にも注力したという。

プレスカンファレンスには、小飼雅道社長が登壇。「ブースには、『CX-5』から『MX-5(日本名:ロードスター)』までマツダの新世代商品を揃えたが、その次のステップとして提示するのが、この KOERU。ここ欧州、そしてグローバルで成長を続けるクロスオーバー市場における新たな挑戦であり、その名の通り、既存の概念や枠組みをえることを意図している」と述べた。

さらに、安全装備であるi-ACTIVSENSEとSKYACTIV技術を採用。マツダが追求を続ける人馬一体の走りを提供するとともに、快適な乗り心地や高い静粛性も実現している。

最後に小飼社長は、「この KOERUにとどまらず、今後も商品ラインアップの進化に挑戦し、ユーザーとの絆を深めるとともにブランド力向上につとめていく」と語った。

フランクフルトモーターショー15】マツダ KOERU公開クロスオーバーSUV市場に切り込む新提案

スポンサーサイト
[ 2015/09/17 11:22 ] 【車関連】ニュース速報 | TB(0) | CM(0)

日産 キャシュカイ に早くも改良型、よりクロスオーバーらしくワイルドに

2013年11月に欧州で発表された日産のクロスオーバーSUV『キャシュカイ』。通常サイクルだと改良型の登場は2017年あたりとなるが、早くもそのプロトタイプをカメラが捕らえた。


カモフラージュされたフロントバンパーをよく見ると、現行モデルではフォグランプがある左右の位置までエアインテークが広がっているようで、現行モデルよりもクロスオーバーらしく、ワイルドなイメージにリデザインされそうだ。

リアにカモフラージュはないが、初期プロトタイプなので今後新たな修正が加えられる可能性は十分にあるだろう。

パワートレインのアップデートなどの情報は現時点でまだ入っていないが、改良型は早ければ2016年にも投入される可能性があるという。

日産 キャシュカイ に早くも改良型、よりクロスオーバーらしくワイルドに
[ 2015/07/17 19:09 ] 【車関連】ニュース速報 | TB(0) | CM(0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。