スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【フランクフルトモーターショー15】VW ティグアン 新型、擬装なし…海外メディアがスクープ

欧州の自動車最大手、フォルクスワーゲンが9月15日、ドイツで開幕するフランクフルトモーターショー15でワールドプレミアする新型ティグアン』。同車の擬装のない姿が、海外メディアによって捉えられた。

【詳細は↓】


これは9月上旬、自動車メディアの『CAR SCOOPS』が伝えたもの。同メディアの読者が、新型ティグアンのフルヌード姿の撮影に成功。画像を同メディアに投稿し、ネット上で公開された。

今回のスクープ写真は、カナダ・バンクーバーで撮影されたもの。同メディアによると、広報用の素材の撮影を行っていたという。

欧州では、トヨタ『RAV4』、ホンダ『CR-V』、マツダ『CX-5』などの日本車と競合する小型SUV、ティグアン。同メディアがスクープした画像からは、新型が現行型に対して、大幅にプレミアム性を引き上げて登場するのが見て取れる。

フランクフルトモーターショー15】VW ティグアン 新型擬装なし…海外メディアがスクープ

スポンサーサイト
[ 2015/09/15 19:09 ] 【車関連】ニュース速報 | TB(0) | CM(0)

プリウス SUV か!? 開発車両をスクープ

トヨタが2014年のパリモーターショーで公開し、フランクフルトモーターショーでその進化系モデルを公開予定の『C-HRコンセプト』。市販にむけたプロトタイプと思われるモデルをスクープした。



C-HRは次期『プリウス』と同じアーキテクチャー「TNGA」をベースとするシャシーを採用、トヨタが提案する次世代コンパクトクロスオーバーのデザインスタディで、『CHR』として市販するのではと予想されている。

クーペのようなスポーティーさとSUVの力強さを持ち合わせたコンセプトデザインが市販モデルにどこまで反映されるか注目されているが、今回のプロトタイプでどこまで検証できるだろうか。

リアビューとフロントマスクはがっちり擬装されており、詳細は不明だ。しかし、高い位置のボンネット、寝かされたAピラー、リアウィンドウへ急激に落ちるルーフラインから、その刺激的なルックスは市販モデルでも踏襲される予感だ。

次期プリウスとプラットフォームは共有するが、そのフロントマスクは全く異なり、トヨタ最新のデザイントレンド「キーンルック」が採用される。

パワートレインは1.2リットル直噴ターボ及び1.8リットル直4ハイブリッドが噂されている。ハイブリッドには次期プリウスと同じ「THS III」が搭載されるとみられ、35~38km/リットル程度の燃費には期待したいところ。

日本発売は2016年秋頃と予想される。

プリウス SUV か!? 開発車両スクープ
[ 2015/09/05 19:49 ] 【車関連】ニュース速報 | TB(0) | CM(0)

メルセデス Eクラス にも「マイバッハ」!? ロングボディをスクープ

メルセデスベンツは今後、複数のモデルを超高級ブランド「マイバッハ」から誕生させる計画がある事をアナウンスしている。その一つであり、次世代『Eクラス』をベースにする『メルセデス-マイバッハ Eクラス』のプロトタイプをスクープした。



Eクラスには中国市場向けにより広い室内を持つ「Eクラス ロング」が存在するが、その上に位置する最高級のラグジュアリーモデルとなる。

エクステリアの違いは専用のフロント&リアバンパーデザイン程度と見られるが、サイドからのショットではホイールベースとリアドアが長い事が分かる。

コンサバティブな外観に比べ、室内は別の顔を持つ。後部席空間に特徴を持たせノーマルモデルより広く、豪華に。関係者によればユニークな、ラウンジのような席のアレンジを持つと噂される。

マイバッハブランドとしては今後、SUVのラインアップも計画していると言う。

ワールドプレミアは2016年春が予想される。

メルセデス Eクラス にも「マイバッハ」!? ロングボディスクープ

メルセデス Eクラス マイバッハ ロングボディ スクープ
[ 2015/08/25 11:36 ] 【車関連】ニュース速報 | TB(0) | CM(0)

トヨタ プリウス 次期型、完全な姿を海外メディアがスクープ

トヨタ自動車が9月上旬にも、米国で初公開すると見られる次期『プリウス』。その完全な姿を、海外の自動車メディアがついにスクープした。



これは8月21日、米国の自動車メディア、『LEFT LANE』が伝えたもの。同メディアが、次期プリウスの擬装のない姿のスクープ撮影に成功。読者に向けて、その画像を公開している。

同メディアがスクープしたのは、ボディカラーが赤と青の次期プリウス。フロントマスクは、グリルに現行型のイメージを受け継いでいるが、ヘッドライトのデザインは斬新そのもの。

また、ボディサイドでは、ピラー類をブラックアウト。後部ドアからクォーターパネルにかけてのデザインは、燃料電池車の『MIRAI』を連想させる。さらに、現行型に対して、車体のリアが長くなっているようにも見受けられる。

同メディアでは、次期プリウススクープ画像を14枚公開。テールエンドのデザイン以外は、ほぼ次期型の全貌を紹介している。

トヨタ プリウス 次期型完全な姿海外メディアスクープ

トヨタ プリウス 次期型 完全な姿 海外メディア スクープ

[ 2015/08/24 20:55 ] 【車関連】ニュース速報 | TB(0) | CM(0)

コンセプトそのまま!? マセラティの次世代クーペ、市販版をスクープ

2014年のジュネーブモーターショーで公開されたマセラティの次世代スーパーカー『アルフィエーリ』コンセプト。その市販モデルのスクープに成功、ほぼコンセプトカーの状態で市販される可能性高いことが分かった。


アルフィエーリはマセラティ創業100周年を飾る2+2クーペモデルで、これまでのマセラティデザインとは一線を画すエキゾチックなフロントマスクが話題となった。

欧州のエージェントから入手した画像を見ると、ボンネットフート、フロントエアインテーク下部スポイラー、ホイール、サイドミラーがリデザインされている程度で、その他はコンセプトモデルほぼそのまま。

パワートレインは3.0リットルV6ターボを搭載、400ps、440ps、そして頂点には515psを発揮するエンジンラインアップが並ぶ。

コンセプトそのまま!? マセラティの次世代クーペ、市販版をスクープ
[ 2015/08/12 21:05 ] 【車関連】ニュース速報 | TB(0) | CM(0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。