スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

次期 スイフト か!? スズキの新クロスオーバー、市販モデルが走った

スズキが2015年のジュネーブモーターショーで公開したAセグメントクロスオーバーSUV、『iM-4 コンセプト』の市販モデルと思われるプロトタイプを捕捉した。

【更に詳細は↓】


プロトタイプにはダミーのヘッドライトが装着され、キックアップデザインのリアウィンドウは隠されている。初期段階の試作車と思われるが、高めのルーフやヘッドライトのアウトラインは継承されているようだ。

パワートレインは1リットル3気筒ターボ「Boosterjet」の他、1.3リットルディーゼル、ハイブリッドモデルなどをラインナップ。FFと4WDが設定される。

販売時の名称は『スイフト』の海外モデル『イグニス』の名が与えられるとも噂されている。
次期 スイフト か!? スズキ新クロスオーバー市販モデルが走った
スポンサーサイト
[ 2015/09/29 19:04 ] 【車関連】ニュース速報 | TB(0) | CM(0)

スズキ、新型車バレーノの新画像を公開

スズキは、2週間後に控えたフランクフルトショーでワールドプレミア予定の新型車バレーノ(Baleno)」の新画像公開した。バレーノはスタイリッシュなスタイリングと広い室内空間の両立を図った5ドアハッチバック車。



軽量かつ高剛性な新型プラットフォームを採用し、エンジンは1リッター直噴ターボユニットを搭載する。このエンジンはスズキ自慢のスマートハイブリッドシステムが組み合わされ、軽快な走りと低燃費を実現するとのこと。

今回フランクフルトショーに出展されるのは市販予定車で、ヨーロッパでは2016年春の発売が予定されている。

スズキ新型車バレーノ新画像公開

[ 2015/09/02 12:09 ] 【車関連】ニュース速報 | TB(0) | CM(0)

スズキ鈴木社長、本格HV投入へ「燃費と価格、あるいはコンセプトの勝負」

スズキの鈴木俊宏社長は8月26日に都内で開いた新型『ソリオ』の発表会で、モーターだけで走行できる本格的なハイブリッド車を発売するとの一部報道について、「新技術についてはトライをしている段階。準備はしている」ことを明らかにした。



一部報道ではスズキが本格ハイブリッドをソリオの追加モデルとして早ければ年内にも出す構えとも報じているが、鈴木社長は「小型車市場がこれほどハイブリッド中心になってきているので、そういう意味ではやっていかなければいけないということだと思う。どのタイミングで出せるかは、いろいろ社内的にも検討しながら進める」と述べた。

スズキが同日発売した新型ソリオには、軽自動車ですでに採用している加速時にエンジンをモーターでアシストするいわゆるマイルドハイブリッドが初めて搭載された。この簡易版に加えて、本格的なハイブリッドシステム搭載モデルを追加する格好になる。

この点について鈴木社長は「(本格版の)ストロング(ハイブリッド)に持っていこうとするとコスト的、価格的な部分があるし、どのあたりでお客様に受け入れられるのか見極めながらやっていく。燃費価格、あるいはコンセプト勝負ということだと思っている」との考えを示した。

スズキ鈴木社長、本格HV投入へ「燃費価格、あるいはコンセプト勝負
スズキ 鈴木社長 HV 投入 燃費 価格 コンセプト 勝負
[ 2015/08/27 20:31 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

スズキ ソリオ ハイブリッド、8月26日に登場…ティザーサイトがオープン

スズキは、8月26日に発表となる新型『ソリオ ハイブリッド』のティザーサイトオープンした。ソリオハイブリッドは、新エンジン、アイドリングストップと専用のリチウムイオン電池を搭載したマイルドハイブリッド車で、燃費は27.8km/リットルを実現する。


サイトでは、ソリオハイブリッドおよびカスタムモデルの「ソリオ バンディット ハイブリッド」のフロントマスクの一部が確認できる。通常モデルから大きくイメージを変えるようだ。また、「楽しさ満載 HYBRID」ティザー篇と題するTVCMからは、こちらも一部ながらサイド、リアのデザインも確認できる。

機能面では広い室内と使い勝手の良さはそのままに、ステレオカメラによるブレーキサポートシステムを搭載。高い安全性も実現する。

価格、ラインアップ等は未発表。サイトではカタログ予約受付もおこなっている。

スズキ ソリオ ハイブリッド、8月26日に登場ティザーサイトオープン

スズキ ソリオ ハイブリッド 登場 ティザーサイト オープン

[ 2015/08/24 12:51 ] 【車関連】ニュース速報 | TB(0) | CM(0)

スズキ SX4 S-クロス、インド新販売網「NEXA」第一号車として展開

スズキのインド子会社マルチ・スズキ社は、インドで初のプレミアム・クロスオーバー車となる『SX4 S-クロス』の販売を開始する。


S-クロスは新型プラットフォームに、新設計のディーゼルエンジン「DDiS 320(1.6リットル)」および「DDiS 200(1.3リットル)」を搭載。デザイン、ユーティリティー、走行性能、燃費のすべてを高い次元で満たし、セダンの快適さとSUVの性能を併せ持つ。

S-クロスは、新たに設定した販売網「NEXA(ネクサ)」で販売する第1弾の車種となる。NEXAは今年度中に100店舗を目指し、今後も店舗数を増やしていく計画だ。

スズキは、SX4 S-クロスをハンガリー、中国でも生産しており、インドが3か国目の生産国となる。マルチ・スズキ社では、製品ラインアップにクロスオーバー車 S-クロスを加えることで、インド市場でのシェアの維持・拡大を図っていく。

スズキ SX4 S-クロス、インド新販売網「NEXA」第一号車として展開
[ 2015/08/06 20:01 ] 【車関連】ニュース速報 | TB(0) | CM(0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。