スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

スマート、フォーツーカブリオを初披露

スマートは、9月15日に開幕するフランクフルトショーに新型「フォーツーカブリオ」を出展すると明らかにした。ドイツでは11月中旬に受注が開始され、納車は2016年2月に開始される予定という。



新型「フォーツーカブリオ」は、スライド式のキャンバストップを備えるオープンカー。キャンバストップはワンタッチでオープンにでき、速度を問わず走行中の操作も可能だ。開閉に要する時間は12秒となっている。

さらにルーフバーの脱着も可能で、クローズ、オープン(ルーフバーあり/なし)の3種類のルーフ状態を選べる。なお脱着したルーフバーはトランク内側のテールゲートの内の専用スペースに収納できる。

ソフトトップの色は、ブルーデニム、レッド、ブラックの3種類が設定される。いずれの車体色を選んだ場合もルーフ内側はグレーとなる。

ボディサイズは全長2.69m×全幅1.66m×全高1.55m。エンジンは1リッター3気筒(最高出力71hp、最大トルク91Nm)と、900ccの3気筒(最高出力90hp、最大トルク135Nm)の2種類が設定される。トランスミッションはマニュアルとデュアルクラッチの2種類が設定される。

スマートフォーツーカブリオ初披露

スポンサーサイト
[ 2015/08/31 12:18 ] 【車関連】ニュース速報 | TB(0) | CM(0)

スマート フォーツー・カブリオレ、次期型はルーフ開閉方法が違う!

2015年9月フランクフルトモーターショーでの公開を前に、スマート『フォーツー カブリオレ』がルーフ全開のフルヌードで現れた。


今回初めてルーフが開いたわけだが、現行モデルのフルオープンから次世代モデルではルーフの骨格を残して上部を開閉するキャンバストップとなることがわかった。フルオープンよりカジュアルな雰囲気を醸し出したデザインになると共にボディ剛性のアップ図る。

パワートレインは900cc直3ターボ搭載が予定されている。

スマート フォーツー・カブリオレ、次期型はルーフ開閉方法が違う!
[ 2015/08/03 20:23 ] 【車関連】ニュース速報 | TB(0) | CM(0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。