スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【ロサンゼルスモーターショー15】ホンダ シビック クーペ 新型、初公開へ

ホンダは11月10日、米国で11月17日に開幕するロサンゼルスモーターショー15において、新型『シビック クーペ』を初公開すると発表した。



ホンダは9月中旬、新型『シビック セダン』を米国でワールドプレミア。新型シビック クーペは、4ドアセダンに続いて、新型の第2のバリエーションとなる2ドアクーペ


スポンサーサイト
[ 2015/11/13 13:47 ] 【車関連】ニュース速報 | TB(0) | CM(0)

【ホンダ シビック タイプR 新型】カーボン内外装、SUPER GTデザインホイールで武装のモデューロ

ホンダ純正アクセサリーブランド「モデューロ」を展開するホンダアクセスは、12月7日に発売する新型シビック タイプR』の各種純正アクセサリーを発表した。

【更に詳細2は↓】


シビック タイプRは、圧倒的な走行性能と環境性能を両立させたリアルスポーツモデル。モデューロでは躍動感あふれるスタイリングをさらに強調し、スポーティさを高めるリアルカーボンと鮮やかなレッドアイテムを内外装に多数ラインアップする。特に、「テールゲートスポイラー」は標準装備品と同形状ながら、サイド部分はレッド、スポイラー部はカーボン製とすることで、スポーティイメージを高めている。


[ 2015/11/04 12:05 ] 【車関連】ニュース速報 | TB(0) | CM(0)

【東京モーターショー15】エイリアン襲来…!? ホンダのハイブリッド3輪

先行して2日間おこなわれたプレスデーでは、ホンダブースにあるハイブリッド三輪車が注目を集めた。コンセプトモデルとして出展された『NEOWING(ネオ ウイング)』だ。

【更に詳細2は↓】


話題のニュー『NSX』や『シビックタイプR』、最新バイクなどを目当てにたくさんの人が集まるホンダブースの中で、ひときわ異彩を放っている。「なんだコレ…!?」という声とともに、絶えず注目を集めているのだ。


[ 2015/11/02 12:07 ] 【車関連】ニュース速報 | TB(0) | CM(0)

ホンダ NSX 新型、米国仕様は573馬力に決定…最高速は307km/h

ホンダの海外向け高級車ブランド、アキュラは10月26日、米国向け新型NSX』の最終スペックを発表した。

【更に詳細2は↓】


新型NSXは2015年1月、デトロイトモーターショー15で初公開。新型NSXは、軽量ボディのミッドシップに、新開発の直噴3.5リットル(3493cc)V型6気筒ツインターボエンジンを搭載する。

[ 2015/10/30 12:01 ] 【車関連】ニュース速報 | TB(0) | CM(0)

ホンダから2輪と4輪を融合したコンセプトカー

ホンダの英国法人であるホンダモーターヨーロッパ・リミテッドは9日、フランクフルトモーターショーにコンセプトモデル「Honda Project 2&4 powered by RC213V(ホンダプロジェクト2&4 パワードバイRC213V)」を出展すると明らかにした。



二輪車と四輪車のデザインスタジオから80名以上のデザイナーが参加した社内コンペで勝ち抜いたというこのコンセプトモデルは、ミドシップレイアウトの四輪車でありながら、二輪車のようなフレームとボディカウルで構成されるボディ構造やむき出しのシートにより、二輪車の開放感と四輪車の運動性能を兼ね備えたものとなっている。

デザインは1960年代のフォーミュラワン世界選手権(F1)の参戦マシンをモチーフとしている。

一方、エンジンはMotoGPに参戦する競技車両「RC213V」の公道仕様車である「RC213V-S」に搭載されている、999ccのV型4気筒エンジンを採用。最高出力215ps/13000rpmを発生する二輪車ならではの高回転エンジンに、専用開発のデュアルクラッチトランスミッションを組み合わせる。

その成り立ち、パワートレインから、かなりジャジャ馬的な性能を想像させるホンダプロジェクト2&4。海外メディアからも多いに注目されそうだ。

ホンダから2輪4輪融合したコンセプトカー

[ 2015/09/10 11:23 ] 【車関連】ニュース速報 | TB(0) | CM(0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。