FC2ブログ













スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【東京モーターショー15】復活のマツダ「RX」…ロータリーエンジン SKYACTIV-R に込めた想い

マツダは10月28日に開幕した東京モーターショー15において、コンセプトスポーツカーのマツダRX-VISION』を初公開した。

【更に詳細2は↓】


マツダは2012年6月をもって、『RX-8』の生産を終了。以来、ロータリーエンジン搭載車は、途絶えていた。RX-VISIONはコンセプトカーではあるが、およそ3年ぶりのロータリーエンジン搭載車の復活となる。

スポンサーサイト
[ 2015/10/29 12:47 ] 【車関連】ニュース速報 | TB(0) | CM(0)

【東京モーターショー15】マツダスポーツコンセプトはロータリーエンジンだった!

東京モーターショーを翌日に控えた2015年10月27日、マツダは自動車専門メディアや自動車評論家を集め、あるプレゼンテーションを行いました。

【更に詳細2は↓】


そこで、事前に告知されていた明日の東京モーターショーで発表する「マツダスポーツコンセプト」はロータリーエンジンを搭載する、と明言しました。

マツダは、1960年代に総合自動車メーカーとして、あらゆる可能性を検討した結果、ロータリーエンジンの開発、実現が必須と考え、それを実行して発売しました。


[ 2015/10/28 11:08 ] 【車関連】ニュース速報 | TB(0) | CM(0)

マツダファンフェスタ、GT6レーサー LM55 フルスケールモデル を日本初公開…12月6日 岡山

ビースポーツは、国内最大級、年に一度のマツダファンの祭典「マツダファンフェスタ 2015 in 岡山」を12月6日、岡山国際サーキットで開催する。

【更に詳細2は↓】


[ 2015/10/22 12:13 ] 【車関連】ニュース速報 | TB(0) | CM(0)

マツダ、ロードスターに走りの“RS”を追加

マツダは10月1日、ロードスターのラインアップに、専用パーツを盛り込み走りの楽しさを高めた「RS」グレードを追加し、販売を開始した。

【更に詳細は↓】


RSは、ビルシュタイン社製ダンパーの装着などで走りの質の向上を図った、運転好きのためのモデル。歴代モデルにも設定されていた。

RSの主な特徴は、ビルシュタイン社製ダンパーやフロントサスタワーバー、大径ブレーキの採用により、高い横Gが加わった場面でのより正確なハンドリングやコントロール性が追求されていること。シートにはRECARO社と共同開発したホールド性の高いスポーツシートを採用。表皮はアルカンターラとナッパレザーを組み合わせ、上質感も同時に高めている。

このほか、エンジンの持ち味をさらに強調するインダクションサウンドエンハンサーやBOSEサウンドシステム、シートヒーター、アダプティブ・フロントライティング・システム、ハイ・ビーム・コントロールなどが装備される。

エンジンは他グレードと共通の1.5リッター直列4気筒(131ps)で、トランスミッションは6MTが組み合わされる。

価格は319万6800円。
マツダロードスターに走りの“RS”を追加

[ 2015/10/02 20:08 ] 【車関連】ニュース速報 | TB(0) | CM(0)

フィアット版マツダ ロードスター、リアビューも激写!

マツダロードスター』の兄弟車となるフィアット『124スパイダー』に関して、ほぼ完全な姿を捉えた画像を入手した。

【更に詳細は↓】


カタログ撮影現場と思われる今回の画像からは、全体がぼやけているものの、サイドの画像、リア、そしてインパネを確認することができる。

1966年にピニンファリーナの手によりデザインされた元祖『124スパイダー』の意匠が感じられ、フロント、リアのデザインともロードスターと差別化されている一方、インパネはステアリングに「FIAT」のロゴが入っている以外、ロードスターに近いデザインのようだ。

パワートレインはフィアット製の180psを発揮する1.4リットル4気筒ターボを搭載する。また、ハイパフォーマンスモデルの『アバルト124スパイダー』には240psを叩き出す1.75リットル4気筒ターボエンジンが搭載予定と言う。
フィアット版マツダ ロードスターリアビュー激写

[ 2015/10/01 19:12 ] 【車関連】ニュース速報 | TB(0) | CM(0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。