FC2ブログ













スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

三菱 ランエボ、米国最終モデルの第一号車がオークションに出品中

三菱自動車の米国法人、三菱モータースノースアメリカは11月12日、『ランサー エボリューション』の最終仕様「ファイナル エディション」最初の1台を、チャリティオークションに出品すると発表した。



ランサー エボリューションに関しては、日本でもファイナル エディションの先行予約を4月10日に開始。限定1000台はすでに完売しており、8月20日から納車が始まった。10月に発表された米国向けのファイナル エディションでは、日本を600台上回る1600台を限定発売。米国のファンの熱い期待に応える。

米国仕様のファイナルエディションでも、日本同様、「GSR」グレードの5速MT車がベース。ただし、2.0リットル直列4気筒ガソリンターボエンジンは、最大出力303hp/6500rpm、最大トルク42.2kgm/4000rpm。日本向けの313ps、43.7kgmに対しては、若干抑えられたスペックとなる。

スポンサーサイト
[ 2015/11/18 08:44 ] 【車関連】ニュース速報 | TB(0) | CM(0)

最後のランエボ、生産工程の映像

三菱自動車は、国内では4月より1000台限定、米国では10月より1600台限定で受注を開始したランサーエボリューション(ランエボ)の最終モデル「ファイナルエディション」の生産工程を紹介する映像を公開した。

【更に詳細2は↓】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。