FC2ブログ













スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【東京モーターショー15】日産、謎のコンセプトカーを初公開へ…テーマは「知能化・電動化」

10月28日に開幕する東京モーターショー15。同ショーにおいて、日産自動車が新たなコンセプトカー初公開する。

【更に詳細2は↓】


これは10月23日、日産自動車が明らかにしたもの。東京モーターショー15でワールドプレミアするコンセプトカーの予告イメージを公開した。
スポンサーサイト
[ 2015/10/26 12:01 ] 【車関連】ニュース速報 | TB(0) | CM(0)

【フランクフルトモーターショー15】インフィニティ Q30、初公開…ブランドの可能性広げる新コンパクト

インフィニティは、9月15日に開幕したフランクフルトモーターショー15において、新型コンパクトカー『Q30』を世界初公開した。

【詳細は↓】


前回のフランクモーターショーで発表された『Q30コンセプト』から2年の時を経て、市販版がデビューした。

エンジンは、2種の1.6リットル(最大出力122ps、最大トルク200Nmと156ps、250Nm)、2.0リットルのガソリンエンジン(211ps、350Nm)、1.5リットル(109ps、206Nm)と2.2リットル(170ps、350Nm)のディーゼルエンジンの5つをラインアップ。7速デュアルクラッチトランスミッションと6速マニュアルトランスミッションを組み合わせる。

ラグジュアリー志向の「プレミアム」とスポーティ志向の「スポーツ」を用意。ボディサイズは、全長4425×全幅2083×全高1495mm(スポーツは全高1475mm)。ホイールベースは2700mmとなっている。

アラウンドビューモニターやパーキング・アシスト、動体検知機能などを装備、シティエマージェンシーブレーキも搭載し安全性を高めた。

インフィニティのローランド・クルーガー社長は、「Q30はその斬新なスタンスや、彫刻的でコンセプトカーの様なエクステリア、非対称のインテリアデザインで強い印象を与える。今後、インフィニティが世界トップクラスのプレミアムブランドになるのを後押しするモデルだ」と述べた。

日産自動車の中村史郎CCOは、「コンセプトカーよりは全体的に少しずつトーンダウンしているが、プロダクションの車として見れば、他の車よりキャラクターラインを強く出せている。魅力はその低く構えたスポーティなプロポーション。街中で見てもらえればもっとよくわかるだろう」とコメント。また、「このサイズの車は、他のプレミアムブランドも蓄積した歴史がない。セダンは長い歴史があるブランドがやはり強いが、これなら戦っていける。価格帯が一番低いモデルで、これまで買えなかった層も手が届くので、戦略的な期待は大きい」と語った。

インフィニティは、2015年1月~8月の世界新車販売台数で、過去最高となる13万6700台(前年同期比+14%)を達成。また、中国、アジア・オセアニア、EMEA(欧州・中東・アフリカ)の各地域で過去最高の販売台数を記録している。今回、コンパクトカー市場に新モデルを追加することで、販売力を強化する構えだ。

価格は、2万0730から1万9780ポンド(シティブラックエディションは2万6110ポンド)。欧州におけるQ30の販売は、2015年末に開始予定だ。

フランクフルトモーターショー15】インフィニティ Q30初公開ブランドの可能性広げる新コンパクト

[ 2015/09/19 10:38 ] 【車関連】ニュース速報 | TB(0) | CM(0)

ホンダ シビック 次期型、間もなく米国で初公開か

ホンダが今秋、米国市場へ投入する次期『シビック』。同車が間もなく、米国で発表される可能性が出てきた。



これは8月下旬、米国の自動車メディア、『Automobile』が報じたもの。同メディアが独自ソースから得た情報として、「次期シビックは9月16日、米国デトロイトとロサンゼルスで初公開される」と伝えている。

ホンダ米国法人、アメリカンホンダは6月下旬、次期シビックのパワートレインに関する一部情報を公表。次期シビックには、2種類の新開発ガソリンエンジンが設定される。

そのうちの1エンジンは、ターボユニット。また、次期シビックでは、クラスをリードする燃費性能が追求される。EPA(米国環境保護局)高速燃費は、40マイル/ガロン(約17km/リットル)以上が目標。

アメリカンホンダは4月、ニューヨークモーターショー15に次期シビックを示唆した『シビック コンセプト』を出品。また次期型では、米国市場で久々にハッチバックモデルが復活することが決定しており、4ドアセダン、2ドアクーペ、ハッチバックの3ボディが用意されることになる。

ホンダ シビック 次期型 米国 初公開
[ 2015/09/07 10:54 ] 【車関連】ニュース速報 | TB(0) | CM(0)

【フランクフルトモーターショー15】トヨタ の小型クロスオーバー、C-HR コンセプト…進化版を初公開へ

トヨタ自動車の欧州法人、トヨタモーターヨーロッパは9月1日、ドイツで9月15日に開幕するフランクフルトモーターショー15において、『C-HRコンセプト』の新仕様を初公開すると発表した。



C-HRコンセプトは2014年秋、パリモーターショー14でワールドプレミア。同車は、トヨタが提案する新世代コンパクトクロスオーバーのデザインスタディ。軽快さと力強さを大胆に融合したスタイリングが特徴となる。

目を見張るのは、ダイヤモンドをモチーフとしたキャビン形状と、多面体のような精彩で彫りの深いボディ下部の造形。フロントはトヨタ独自の表情である「キーンルック」や、その構成要素でもある「アンダープライオリティ」などのデザインをさらに発展させ、今後のトヨタデザインの方向性を提示した。

フランクフルトモーターショー15では、このC-HRコンセプトの新仕様が初公開される予定。現時点では、詳細は公表されていないが、パワートレインに関しては、「ハイブリッド」とだけ、発表されている。

フランクフルトモーターショー15】トヨタ小型クロスオーバーC-HR コンセプト進化版初公開

[ 2015/09/04 08:08 ] 【車関連】ニュース速報 | TB(0) | CM(0)

ホンダ NSX 新型、青と黒の新仕様を初公開…オプションの内容も判明

ホンダの高級車ブランド、アキュラは8月14日、米国カリフォルニア州で開幕した「モンテレー・カー・ウィーク」の一大イベント、「Quail」において、新型NSX』の新仕様初公開した。



これまで、ホンダとアキュラは、世界のモーターショーにおいて、主に赤(バレンシア・レッドパール)の新型NSXを展示してきた。今回は、青(ノーブル・ブルーパール)と黒(ベルリナ・ブラック)の新型NSXが、初公開されている。

また、この2台の新型NSXには、市販車に用意されるオプションパッケージを初めて装着。「カーボンエクステリアパッケージ」として、カーボンファイバー製のフロントリップスポイラー、サイドシル、リアディフューザー、エグゾーストフィニッシャーがセットされた。

さらに、「NSXカーボンエンジンカバー」も装着。フロント、サイド、およびリアのエンジンカバーが、カーボンファイバー製となる。別途、カーボンルーフも設定される。専用デザインのアルミホイールや、セラミックブレーキローター&シルバーおよびブラックのキャリパーも、オプションで選択可能。

室内には、「インテリアカーボンスポーツパッケージ」を装着。メーターバイザーとステアリングガーニッシュがカーボンファイバーになる他、アルミ製フットレストとスポーツペダルが奢られる。

ちなみに2台の内装色は、ボディカラーが青(ノーブル・ブルーパール)はオーキッド、黒(ベルリナ・ブラック)はサドルを組み合わせていた。

ホンダ NSX 新型青と黒新仕様初公開オプションの内容も判明

[ 2015/08/21 20:45 ] 【車関連】ニュース速報 | TB(0) | CM(0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。