FC2ブログ













スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

カマロ 史上最速で最強の「ZL1」次期型、ニュルを攻める

2015年5月に登場したシボレー『カマロ』第六世代モデルのハイパフォーマンスモデルとなる「ZL1」の次期型プロトタイプを軽擬装状態で捕捉に成功した。

【詳細は↓】


果敢にニュル攻めるZL1の走行を見たカメラマンによれば、V8エンジンを搭載していることを忘れるほど、ハードなコーナーでもアンダーステアにならず安定した走りだったという。

エクステリアは現行のZL1と比較してもさらに迫力を増している。フロントマスクにはより拡大されたセンターエアダクトを備え、リップスポイラー、ダブルスポーク大径ホイール、サイドステップ、大きな固定式リアスポイラーに、クワッドエキゾーストパイプ等、ド派手なデザインに仕上がっている。

パワートレインは6.2リットルV8スーパーチャージャー「LT4」で最高馬力は
600ps。カマロ史上最速で最強のモデルとなりそうだ。

ワールドプレミアは2016年1月のデトロイトモーターショーが最有力だ。

カマロ 史上最速で最強の「ZL1次期型ニュル攻める

スポンサーサイト
[ 2015/09/19 19:40 ] 【車関連】ニュース速報 | TB(0) | CM(0)

ホンダ シビック 次期型、間もなく米国で初公開か

ホンダが今秋、米国市場へ投入する次期『シビック』。同車が間もなく、米国で発表される可能性が出てきた。



これは8月下旬、米国の自動車メディア、『Automobile』が報じたもの。同メディアが独自ソースから得た情報として、「次期シビックは9月16日、米国デトロイトとロサンゼルスで初公開される」と伝えている。

ホンダ米国法人、アメリカンホンダは6月下旬、次期シビックのパワートレインに関する一部情報を公表。次期シビックには、2種類の新開発ガソリンエンジンが設定される。

そのうちの1エンジンは、ターボユニット。また、次期シビックでは、クラスをリードする燃費性能が追求される。EPA(米国環境保護局)高速燃費は、40マイル/ガロン(約17km/リットル)以上が目標。

アメリカンホンダは4月、ニューヨークモーターショー15に次期シビックを示唆した『シビック コンセプト』を出品。また次期型では、米国市場で久々にハッチバックモデルが復活することが決定しており、4ドアセダン、2ドアクーペ、ハッチバックの3ボディが用意されることになる。

ホンダ シビック 次期型 米国 初公開
[ 2015/09/07 10:54 ] 【車関連】ニュース速報 | TB(0) | CM(0)

トヨタ プリウス 次期型、完全な姿を海外メディアがスクープ

トヨタ自動車が9月上旬にも、米国で初公開すると見られる次期『プリウス』。その完全な姿を、海外の自動車メディアがついにスクープした。



これは8月21日、米国の自動車メディア、『LEFT LANE』が伝えたもの。同メディアが、次期プリウスの擬装のない姿のスクープ撮影に成功。読者に向けて、その画像を公開している。

同メディアがスクープしたのは、ボディカラーが赤と青の次期プリウス。フロントマスクは、グリルに現行型のイメージを受け継いでいるが、ヘッドライトのデザインは斬新そのもの。

また、ボディサイドでは、ピラー類をブラックアウト。後部ドアからクォーターパネルにかけてのデザインは、燃料電池車の『MIRAI』を連想させる。さらに、現行型に対して、車体のリアが長くなっているようにも見受けられる。

同メディアでは、次期プリウススクープ画像を14枚公開。テールエンドのデザイン以外は、ほぼ次期型の全貌を紹介している。

トヨタ プリウス 次期型完全な姿海外メディアスクープ

トヨタ プリウス 次期型 完全な姿 海外メディア スクープ

[ 2015/08/24 20:55 ] 【車関連】ニュース速報 | TB(0) | CM(0)

トヨタ プリウス 次期型、9月8日に米国で初公開か

トヨタ自動車の主力ハイブリッド車、『プリウス』。同車の次期モデルのデビューが、いよいよ近づいてきた。



これは8月19日、『ブルームバーグ』が報じたもの。同メディアが、トヨタの広報担当者から得た話として、「次期プリウスは9月8日、米国ラスベガスで報道関係者に初公開される」と伝えている。

プリウス次期型が、4世代目。歴代モデルがデザイン面でインパクトを与えてきたように、次期型でも先進のデザインが採用されるもよう。

また、世界をリードする燃費性能については、次期型では、さらなる燃費の向上を追求。日本では、40km/リットルの大台を目指すとの情報もある。

なお、次期プリウスには、新世代の車台、「TNGA」(トヨタ・ニュー・グローバル・アーキテクチャー)が導入される。

トヨタ プリウス 次期型、9月8日に米国で初公開

[ 2015/08/21 12:43 ] 【車関連】ニュース速報 | TB(0) | CM(0)

ポルシェ パナメーラ 次期型、ドアもゲートも全開初ショット

ポルシェの4ドアサルーン『パナメーラ』次世代モデルをキャッチ! ドア、リアハッチがオープンしている画像を初めて捕捉、ガラス越しの室内も見えた。


開いたフロントドアを見てみるとインナードアハンドル、スイッチ類のデザインが新しくなっている。また、ガラス越しに見える室内には、新デザインが採用されているステアリングや、ステック状だったシフトノブが幅広なものに変わっている事が確認出来る。

さらに全開のハッチゲートからは開口部デザインが新しくなっている事も分かった。

この次世代モデルは新開発「MSB」プラットフォームを採用、軽量素材を多用し従来モデルから100kg程度の軽量化が図られる見通し。パワーユニットは3リットルV6ツインターボ他、プラグインハイブリッドなどがラインナップ予定だ。

ポルシェ パナメーラ 次期型、ドアもゲートも全開初ショット
[ 2015/08/06 11:55 ] 【車関連】ニュース速報 | TB(0) | CM(0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。