スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

トヨタ、アベンシスをマイナーチェンジ、内外装を一新し燃費を向上

トヨタアベンシスマイナーチェンジし、10月5日発売した。

【更に詳細は↓】


今回のマイナーチェンジでは、内外装一新。エクステリアでは、LEDクリアランスランプと組み合わせた「Bi-Beam LEDヘッドランプ」と、大きく力強いロアグリルにより、ダイナミックなフロントマスクを実現した。インテリアでは、インストルメントパネル上部からフロントドアの上部へ流れるようなデザインとすることでフロント全面を一体化し、ワイド感を表現。センタークラスターもリニューアルされた。シートは形状を変更し、座った時のホールド性を向上した。

さらに、CVTの改良などにより燃費向上させ、JC08モード走行燃費14.6km/Lを達成した。

価格はLiが298万3745円、Xiが274万3200円となっている。
トヨタアベンシスマイナーチェンジ内外装一新燃費向上

スポンサーサイト
[ 2015/10/06 11:04 ] 【車関連】ニュース速報 | TB(0) | CM(0)

燃費23.4km/Lのポロブルーモーション発売

フォルクスワーゲン グループ ジャパンは29日、コンパクトハッチ「ポロ」に、シリーズ最高の燃費性能を誇る「ポロ ブルーモーション」を設定し、300台限定で発売した。

ポロ ブルーモーションは、1リッター直列3気筒ガソリンターボエンジンおよび7速DSGを搭載し、最高出力95ps、最大トルク160Nmのスペックと、ポロ史上最高となる23.4km/L燃費性能を達成したモデル。

【更に詳細は↓】


エクステリアデザインも専用品を採用しており、前後専用バンパーやサイドスカート、15インチアルミホイールがブルーモーション専用アイテムとなる。

また内装には、イメージカラーのブルーのステッチをあしらった専用ファブリックシートを採用。さらに上級グレードの「アップグレードパッケージ」に装備しているアダプティブクルーズコントロール(全車速追従機能付き)やレザーマルチファンクションステアリング、バイキセノンヘッドライトなどを標準で装備する。

価格は269万9000円。ボディカラーはホワイトのみ
燃費23.4km/Lポロブルーモーション発売

[ 2015/09/30 19:09 ] 【車関連】ニュース速報 | TB(0) | CM(0)

スズキ鈴木社長、本格HV投入へ「燃費と価格、あるいはコンセプトの勝負」

スズキの鈴木俊宏社長は8月26日に都内で開いた新型『ソリオ』の発表会で、モーターだけで走行できる本格的なハイブリッド車を発売するとの一部報道について、「新技術についてはトライをしている段階。準備はしている」ことを明らかにした。



一部報道ではスズキが本格ハイブリッドをソリオの追加モデルとして早ければ年内にも出す構えとも報じているが、鈴木社長は「小型車市場がこれほどハイブリッド中心になってきているので、そういう意味ではやっていかなければいけないということだと思う。どのタイミングで出せるかは、いろいろ社内的にも検討しながら進める」と述べた。

スズキが同日発売した新型ソリオには、軽自動車ですでに採用している加速時にエンジンをモーターでアシストするいわゆるマイルドハイブリッドが初めて搭載された。この簡易版に加えて、本格的なハイブリッドシステム搭載モデルを追加する格好になる。

この点について鈴木社長は「(本格版の)ストロング(ハイブリッド)に持っていこうとするとコスト的、価格的な部分があるし、どのあたりでお客様に受け入れられるのか見極めながらやっていく。燃費価格、あるいはコンセプト勝負ということだと思っている」との考えを示した。

スズキ鈴木社長、本格HV投入へ「燃費価格、あるいはコンセプト勝負
スズキ 鈴木社長 HV 投入 燃費 価格 コンセプト 勝負
[ 2015/08/27 20:31 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。