FC2ブログ













スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

マツダ、ロードスターに走りの“RS”を追加

マツダは10月1日、ロードスターのラインアップに、専用パーツを盛り込み走りの楽しさを高めた「RS」グレードを追加し、販売を開始した。

【更に詳細は↓】


RSは、ビルシュタイン社製ダンパーの装着などで走りの質の向上を図った、運転好きのためのモデル。歴代モデルにも設定されていた。

RSの主な特徴は、ビルシュタイン社製ダンパーやフロントサスタワーバー、大径ブレーキの採用により、高い横Gが加わった場面でのより正確なハンドリングやコントロール性が追求されていること。シートにはRECARO社と共同開発したホールド性の高いスポーツシートを採用。表皮はアルカンターラとナッパレザーを組み合わせ、上質感も同時に高めている。

このほか、エンジンの持ち味をさらに強調するインダクションサウンドエンハンサーやBOSEサウンドシステム、シートヒーター、アダプティブ・フロントライティング・システム、ハイ・ビーム・コントロールなどが装備される。

エンジンは他グレードと共通の1.5リッター直列4気筒(131ps)で、トランスミッションは6MTが組み合わされる。

価格は319万6800円。
マツダロードスターに走りの“RS”を追加

スポンサーサイト
[ 2015/10/02 20:08 ] 【車関連】ニュース速報 | TB(0) | CM(0)

レクサスRCに2リッターターボモデル追加

レクサスは17日、スポーツクーペ「RC」に、新たに2リッター直噴ターボエンジン搭載車「RC200t」を追加するとともに、従来からあるRC350、RC300hに一部改良を施し、10月1日に発売すると発表した。

【詳細は↓】


新たに設定されたRC200tは、ツインスクロールターボチャージャーやバルブタイミングの可変範囲を拡大したデュアルVVT-iW(可変バルブタイミング機構)を取り入れた2リッター直噴ターボエンジンを搭載する。

スペックは最高出力245ps/5800rpm、最大トルク350Nm/1650-4400rpmで、燃費は13.0km/L(JC08モード)となっている。

RC200tにはスポーツタイプの“F SPORT”も設定される。F SPORTには専用内外装が採用されるほか、後輪左右の駆動トルクを最適化し、操縦安定性を高めるトルセンLSDやF SPORT専用オレンジブレーキキャリパーがオプション設定される。

なお今回の一部改良に伴い、RC350 F SPORTにもフロントパフォーマンスダンパー、トルセンLSD、F SPORT専用オレンジブレーキキャリパーがオプション設定された。また全モデルに新色となるソニッククォーツのボディカラーが設定された。

RCの価格はRC200tは521万円から678万円。

レクサスRC2リッターターボモデル追加

[ 2015/09/18 10:19 ] 【車関連】ニュース速報 | TB(0) | CM(0)

シトロエン、新型DS4の画像を公開 新ボディ追加も

シトロエンは、新型「DS4」の画像公開した。9月15日に開幕するフランクフルトショーで発表する見通しだ。



新型DS4には、ハッチバック仕様(写真)のほか、新たに“クロスバック”と呼ばれる新しいボディバリエーションが設定される。これはプレミアムコンパクトセグメントにおいて、その3割をクロスオーバーと呼ばれる従来のボディタイプに当てはまらない新ジャンルのモデルが占めているため。シトロエンは2010年にDS4を発売し、これまでに11万5000台を出荷したが、新型ではさらなる拡販を目指す考えだ。

新型DS4ハッチバック仕様のボディサイズは全長4.28m×全幅1.81m×全高1.50m。DS4クロスバックは全高が1540mmにまで高められている。

新型ではボディカラーは9色設定され、うち4色が新色となる。またボディとルーフの色の組み合わせパターンは全38種類に及ぶという。エンジンは全6タイプが設定される予定だ。

シトロエン新型DS4画像公開 新ボディ追加

[ 2015/09/02 20:12 ] 【車関連】ニュース速報 | TB(0) | CM(0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。