FC2ブログ













【フランクフルトモーターショー15】アバルトとヤマハが共同開発、595 ワークス仕様…160hpに強化

イタリアのフィアットの高性能ブランド、アバルトは9月15日、ドイツで開幕したフランクフルトモーターショー15において、アバルト595』の「ヤマハ・ファクトリー・レーシング・エディション」を初公開した。

【詳細は↓】


同車は、フィアット『500』の高性能車、アバルト595をベースに、ヤマハの二輪ワークスチームのイメージを反映させた特別モデル。

アバルトと「チーム・モビスター・ヤマハ」は、協力関係にある。ヤマハ・ファクトリー・レーシングのワークスチーム、モビスター・ヤマハは2014年から、世界最高峰の二輪レース、「Moto GP」に参戦している。

アバルト595ヤマハ・ファクトリー・レーシング・エディションは、アバルトとヤマハが共同開発。1.4リットル直列4気筒ガソリンターボをチューニング。最大出力を140hpから20hp引き上げ、160hpとした。

さらに、BMCフィルター、KONI製ダンパー、アイバッハ製スプリング、レコードモンツァのエグゾーストを装備。17インチのマットブラックアルミホイール、フラットボトムステアリングホイール、レザーシート、アルミペダルも採用されている。

フランクフルトモーターショー15】アバルトとヤマハが共同開発595 ワークス仕様…160hp強化
スポンサーサイト



[ 2015/09/18 19:21 ] 【車関連】ニュース速報 | TB(0) | CM(0)