FC2ブログ













スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ヴォクスホール、300psのアストラ披露

ヴォクスホールは3月4日に開幕のジュネーブショーに、FF車ではヴォクスホール史上最強となる最高出力300psの“アストラVXRエクストリーム”を出展すると発表した。

 同モデルはニュルブルクリンク耐久選手権を戦ったレースカーの“アストラ・カップ”をベースに、車重を100kg軽量化し、最高出力を300psにまで高めたエンジンを搭載したモデル。トランスミッションは6MTを組み合わせ、前輪を駆動。LSDを装備し、トラクションの向上が図られている。

 メーカーによるとジュネーブショーでの反響が良ければ、少量生産を検討するという。

↓でヤフオクに飛んでいきますょ。
自動録画!4倍ズーム&赤外線暗視LED:ミラー型ドライブレコーダー

600x405-2013102300028.jpg

↓でヤフオクに飛んでいきますょ。
自動録画!4倍ズーム&赤外線暗視LED:ミラー型ドライブレコーダー

人気のルームミラー型ドライブレコーダー
赤外線LEDにより夜間でも高画質録画が可能!
動体検知機能やデジタル4倍ズームなど、機能性も◎

◆ 2.7インチ液晶画面・140度広角レンズ

◆ デジタル4倍ズーム機能

◆ 1080Pの解像度で高画質を実現
  (1080P/720P/WVGA/QVGA 切替可能)

◆ 動体感知機能:動きに反応して自動録画

◆ 赤外線LEDによる暗視機能

◆ 2GBメモリ搭載、microSDカード(最大32GB)対応
  メモリ容量を気にせず録り続けられる上書記録式

◆ シガー連動機能:エンジン起動後、自動的に録画開始
スポンサーサイト
[ 2014/02/28 17:28 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

【ジュネーブモーターショー14】マツダ 跳(HAZUMI)

マツダが3月、スイスで開催されるジュネーブモーターショー14で初公開するコンセプトカー、『跳(HAZUMI)』。同車のイメージスケッチが、海外メディアによってリークされた。

これは2月25日、オーストリアの自動車メディア、『autofilou』に掲載されたもの。同メディアが、発表前の跳(HAZUMI)のイメージスケッチを独自入手。読者に公開している。

跳(HAZUMI)は、マツダの次世代コンパクトカーの姿を提示した1台。そのネーミングには、「コンパクトなボディから弾けるようにエネルギーを発散する」、「野生動物のように勢いよく跳躍する」などの意味が込められた。
img4_20140221_12431621_1_o.jpg

現時点でマツダが公表しているのは、フロントマスクの一部のみ。今回、同メディアが公開したイメージスケッチからは、跳(HAZUMI)の躍動感あふれる小型ハッチバックボディが見て取れる。

なお、この跳(HAZUMI)、次期『デミオ』を示唆したコンセプトカーである可能性が高い。

↓でヤフオクに飛んでいきますょ。
マツダRX-7(FD3S)FコンVプロ付き
blackdiamond12301924-img600x458-1392476830z6ive962608.jpg
↓でヤフオクに飛んでいきますょ。
マツダRX-7(FD3S)FコンVプロ付き

メーカー名 マツダ 車種名 マツダRX-7(FD3S)
グレード名 ‐ 排気量 1,308 cc
年式 平成6年 (1994年) 8月 輸入車モデル年式 ‐
走行距離 165,000 km 走行距離の状態 実走行
色系統 シロ系 色の名称 -
車検有効期限 なし ミッション 6速マニュアル
ボディタイプ クーペ 型式 E-FD3S
自動車詳細情報
ドア数 2ドア 乗車定員数 4人乗り
駆動方式 2WD 燃料 ガソリン車
点検記録簿 なし 修復歴 わからない
車台番号(下3けた) 214 リサイクル預託金 ‐
輸入経路 ‐ ハンドル 右
車歴 自家用 所有者歴 複数オーナー
引き渡し条件 現状引き渡し
装備(オプションなど)情報
エアコン ○ スマートキー - サンルーフ - ローダウン -
パワステ ○ CD - 本革シート - 禁煙車 -
パワーウィンドウ ○ MD - 純正エアロパーツ - ペット同乗歴なし -
集中ドアロック - DVDビデオ - 純正アルミホイール - 限定車 -
ABS - テレビ - 横滑り防止装置 - 試乗、現車確認可能 -
エアバッグ - ナビゲーション - トラクションコントロール - 取扱説明書 -
ETC - バックカメラ - 寒冷地仕様車 - 新車時保証書 -
キーレスエントリー - 電動スライドドア - 福祉車両 - スペアタイヤ -

[ 2014/02/27 11:01 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

BMW116iファッショニスタ第3弾が発売

ビー・エム・ダブリューは25日、1シリーズに特別仕様車“116iファッショニスタ”を設定し、470台限定で発売した。昨年の2月と9月に販売された特別仕様車の第3弾で、装備を大幅に充実しつつ、価格を通常よりも抑えたモデルとなっている。

 外装はホワイトのボディカラーに、ホワイトのキドニーグリルバーと17インチYスポークスタイリング・アロイホイールを組み合わせ、エレガントな雰囲気を演出。インテリアにはオイスター色のダコタレザーとファインラインストリーム・ウッドインテリアトリムが装備される。

 さらに車庫入れをサポートするリアビューカメラやPDC=パーク・ディスタンス・コントロール(リヤ)、フロント・シートヒーティング(運転席&助手席)、オートマチックエアコン、ドライビング・アシスト・パッケージなど、快適性や安全性を高めるアイテムが標準で装備される。オプション総額は約88万円という。

 価格はベース車の60万円高の368万円に設定される。




↓でヤフオクに飛んでいきますょ。
★BMW★M3 タコメーター腕時計★新品★

drftsilvia14-img600x402-1393121440azscjh13646.jpg

↓でヤフオクに飛んでいきますょ。
★BMW★M3 タコメーター腕時計★新品★

こちらの商品は海外ショップより購入した物です。

本体のみの出品で箱等は付属致しません。

パソコンによっては色合いが若干変わって見える場合がございます。

商品到着時、初期不良、破損が見られた場合、交換、返金にてご対応させて頂きますので3日以内のご返信お願い致します。

強いこだわりのある方、また完璧を求められる方は御入札お控えくださる様にお願い致します。
[ 2014/02/26 10:35 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

シトロエン、新型C1を初披露

シトロエンは3月4日に開幕するジュネーブショーで、新型C1を初披露する。

 シトロエンC1は初代が2005年に登場し、これまでに76万台が販売されたシトロエンのエントリーモデル(日本未導入)。初代はPSA(プジョー・シトロエン)とトヨタ自動車が共同で企画・開発を行った。

 初代モデルで実績をあげたためか、新型ではボディバリエーションが拡大し、3ドアおよび5ドアハッチバック、そして“エアースケープ”と呼ばれるオープントップ仕様の3タイプが設定される。

 全長は3.46mと軽自動車に迫るコンパクトさで、回転半径は4.8mと取り回しに優れる。メーカーによれば840kgの軽量設計ボディと新世代ガソリンエンジンの組み合わせにより、クラストップレベルの燃費性能を実現するという。




↓でヤフオクに飛んでいきますょ。
完全売切!17y シトロエンC3 実走4,4万km!極上美車!検2年付
milk816t-img600x450-1393239275qos5pu60911.jpg
↓でヤフオクに飛んでいきますょ。
完全売切!17y シトロエンC3 実走4,4万km!極上美車!検2年付
メーカー名 シトロエン 車種名 シトロエン
グレード名 C3 極上美車! 排気量 1,400 cc
年式 平成17年 (2005年) 2月 輸入車モデル年式 ‐
走行距離 44,400 km 走行距離の状態 実走行
色系統 シルバー系 色の名称 アルミニウムグレー
車検有効期限 2年付き ミッション オートマチック(AT)
ボディタイプ ハッチバック 型式 GH-A8KFV
自動車詳細情報
ドア数 5ドア 乗車定員数 5人乗り
駆動方式 2WD 燃料 ガソリン車
点検記録簿 あり 修復歴 なし
車台番号(下3けた) 074 リサイクル預託金 16,200 円
輸入経路 ディーラー車 ハンドル 右
車歴 自家用 所有者歴 ‐
引き渡し条件 ‐
装備(オプションなど)情報
エアコン ○ スマートキー - サンルーフ - ローダウン -
パワステ ○ CD ○ 本革シート - 禁煙車 -
パワーウィンドウ ○ MD - 純正エアロパーツ - ペット同乗歴なし -
集中ドアロック ○ DVDビデオ - 純正アルミホイール - 限定車 -
ABS ○ テレビ - 横滑り防止装置 - 試乗、現車確認可能 ○
エアバッグ ○ ナビゲーション - トラクションコントロール - 取扱説明書 ○
ETC - バックカメラ - 寒冷地仕様車 - 新車時保証書 ○
キーレスエントリー ○ 電動スライドドア - 福祉車両 - スペアタイヤ
[ 2014/02/25 21:35 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

シボレーの新グローバル小型SUV

米国の自動車最大手の GMと、中国自動車大手の上海汽車の中国合弁、上海GMは2月19日、中国向けシボレー『トラックス』(TRAX)の画像を公開した。

GMのシボレーブランドは2012年9月、パリモーターショー12において、新型SUVのトラック』を初公開。トラックスは、世界140か国以上で販売されるグローバル小型SUVとして開発。GMは2012年1月のデトロイトモーターショー12でビュイック『アンコール』を、3月のジュネーブモーターショー12でオペル『モッカ』を発表。トラックスは、この2車と基本を共用する兄弟車だ。

先に登場したアンコール、モッカとの違いは、フロントマスク。グリルやヘッドランプを専用デザインとし、シボレーファミリーの表情を作り出す。また、大人5名が余裕を持って乗車できる室内空間と、クラス最高レベルの荷室容量は、アンコールとモッカから受け継がれる。

欧州仕様のエンジンは、ガソリン2、ディーゼル1の3ユニット。ガソリンの1.6リットル直列4気筒ターボは、最大出力140ps、最大トルク20.4kgmを発生。ディーゼルは1.7リットル直列4気筒ターボで、最大出力130ps、最大トルク30.6kgmを引き出す。

すでにトラックスは、英国、ドイツ、カナダ、韓国、ブラジルなど、世界11市場へ投入。今回、上海GMは、中国向けトラックスの画像を公開。現地発売の時期については、「2014年第2四半期(4-6月)」と説明している。

↓でヤフオクに飛んでいきますょ。
☆超美車☆超必見☆2001yシボレー・シルバラードNEWペイント!!
hiro1993favor-img600x450-1392969372rbj4gc59094.jpg
↓でヤフオクに飛んでいきますょ。
☆超美車☆超必見☆2001yシボレー・シルバラードNEWペイント!!
メーカー名 シボレー 車種名 シボレー・シルバラード
グレード名 1500 排気量 5,300 cc
年式 平成26年 (2014年) 3月 輸入車モデル年式 平成26年(2014年)
走行距離 73,440 km 走行距離の状態 わからない
色系統 ゴールド、チャ系 色の名称 ブラウンメタリック
車検有効期限 なし ミッション コラムAT
ボディタイプ ピックアップトラック 型式 FUMEI
自動車詳細情報
ドア数 4ドア 乗車定員数 6人乗り
駆動方式 ‐ 燃料 ガソリン車
点検記録簿 なし 修復歴 なし
車台番号(下3けた) 225 リサイクル預託金 ‐
輸入経路 中古車並行車 ハンドル 左
車歴 自家用 所有者歴 新車、未登録車
引き渡し条件 応相談
装備(オプションなど)情報
エアコン ○ スマートキー - サンルーフ - ローダウン -
パワステ ○ CD ○ 本革シート ○ 禁煙車 -
パワーウィンドウ ○ MD - 純正エアロパーツ - ペット同乗歴なし -
集中ドアロック ○ DVDビデオ - 純正アルミホイール - 限定車 -
ABS ○ テレビ - 横滑り防止装置 - 試乗、現車確認可能 ○
エアバッグ ○ ナビゲーション - トラクションコントロール - 取扱説明書 -
ETC - バックカメラ - 寒冷地仕様車 - 新車時保証書 -
キーレスエントリー - 電動スライドドア - 福祉車両 - スペアタイヤ -

[ 2014/02/23 15:56 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

ゴルフにプラグインHV版が登場

ゴルフにプラグインハイブリッド・バージョンが追加されることが明らかになった。フォルクスワーゲンは20日、3月のジュネーブショーで“ゴルフGTE”を披露すると発表。欧州では今夏より受注が開始される。

 ゴルフのラインアップ拡充が急速に進められている。電気自動車版“eゴルフ”に続き登場するプラグインハイブリッド版“GTE”は、1.4リッターTSIエンジン(150ps)に102psのモーターおよびリチウムイオン電池を搭載。1回の充電で走れる走行可能距離は、モーターで駆動するEVモードで約50km、エンジンを併用するハイブリッドモードでは最大934kmに及ぶという。

 注目すべきは、GTEがただ単に環境性能に優れるだけでなく、GTIから受け継ぐスポーティなキャラクターを備えていること。空力性能を追求したエアロパーツや18インチアルミホイール、チェック柄シートといった内外装のほか、トランスミッションに6速DSGを搭載。0-62mph(100km/h)加速は7.6秒と公表される。

 ボディバリエーションは5ドアのみの設定で、120kgのリチウムイオン電池を含む車重は1520kgと公表される。

↓でヤフオクに飛んでいきますょ。
ゴルフカブリオレ 限定車Bon Jovi Edition@車選び.com
600x450-00000001.jpg
↓でヤフオクに飛んでいきますょ。
ゴルフカブリオレ 限定車Bon Jovi Edition@車選び.com
メーカー名 フォルクスワーゲン 車種名 ゴルフカブリオレ
グレード名 ゴルフ3カブリオレ、カスタムベースにも最適! 排気量 1,980 cc
年式 平成8年 (1996年) 7月 輸入車モデル年式 平成8年(1996年)
走行距離 112,421 km 走行距離の状態 実走行
色系統 アオ系 色の名称 ブルー
車検有効期限 なし ミッション オートマチック(AT)
ボディタイプ オープン 型式 E-1EADYK
自動車詳細情報
ドア数 2ドア 乗車定員数 4人乗り
駆動方式 2WD 燃料 ガソリン車
点検記録簿 なし 修復歴 なし
車台番号(下3けた) 154 リサイクル預託金 15,220 円
輸入経路 新車並行車 ハンドル 右
車歴 自家用 所有者歴 複数オーナー
引き渡し条件 ‐
装備(オプションなど)情報
エアコン ○ スマートキー - サンルーフ - ローダウン -
パワステ ○ CD ○ 本革シート - 禁煙車 -
パワーウィンドウ ○ MD - 純正エアロパーツ - ペット同乗歴なし -
集中ドアロック ○ DVDビデオ - 純正アルミホイール - 限定車 -
ABS ○ テレビ - 横滑り防止装置 - 試乗、現車確認可能 ○
エアバッグ ○ ナビゲーション - トラクションコントロール - 取扱説明書 ○
ETC - バックカメラ - 寒冷地仕様車 - 新車時保証書 -
キーレスエントリー - 電動スライドドア - 福祉車両 - スペアタイヤ ○
[ 2014/02/23 10:52 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

スバル、ヴィジヴ2コンセプトを初公開

富士重工業は3月4日に開幕するジュネーブショーで“スバル・ヴィジヴ2コンセプト”を世界初披露すると発表した。

 ヴィジヴ2コンセプトは、昨年のジュネーブショーで発表されたヴィジヴ コンセプト”および東京モーターショーで披露された“ヴィジヴ エボリューション コンセプト”を発展させたもの。いずれもクロスオーバー車の方向性を提案するものだ。
img4_20140221_12371791_1_o.jpg

 なおスバルはこのほか新型スバル WRX STIやWRX STI ニュルブルクリンク 24時間レース参戦予定車の展示も予定している。

トミカ No.7 スバル インプレッサ WRX STI 4door (箱)

トミカ No.7 スバル インプレッサ WRX STI 4door (箱)

[ 2014/02/22 13:19 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

マツダ、新コンセプトカー“跳”を初公開

マツダは3月4日に開幕するジュネーブショーに、世界初公開のコンセプトモデル“跳(HAZUMI)”を出展すると発表した。

 “マツダ跳”は、「マツダの次世代コンパクトカーの理想形を表現したもの」という。車名には「コンパクトなボディから弾けるようにエネルギーを発散する」や「野生動物のように勢いよく跳躍する」といった意味が込められているのだという。
img4_20140221_12431621_1_o.jpg

 なおマツダはこのほか新開発の小排気量クリーンディーゼルエンジン“SKYACTIV-D1.5”やMX-5(日本名:マツダロードスター)の誕生25周年記念車の展示も予定している。

ジュラルミン製 ホイールナット  日産 スバル スズキ トヨタ ホンダ 三菱 マツダ ダイハツ いすゞ  20本set ショート袋ナット 赤/青/黒/金/銀/チタン P1.5 P1.25

ジュラルミン製 ホイールナット 日産 スバル スズキ トヨタ ホンダ 三菱 マツダ ダイハツ いすゞ 20本set ショート袋ナット 赤/青/黒/金/銀/チタン P1.5 P1.25

[ 2014/02/22 10:12 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

最強のゴルフ“R”を販売開始

フォルクスワーゲン・グループ・ジャパンは20日、ゴルフ史上最強を誇る“ゴルフR”を発売した。2リッター直噴ターボエンジンを搭載し、最高出力280ps、最大トルク380Nmのスペックを誇る。価格は510万円。

 ゴルフIVの時代からシリーズ最上級モデルの座に君臨(当時の車名はR32)するようになった高出力4WDマシン、“ゴルフR”の新型が発表された。エンジンは先代モデルで3.2リッターから2リッターターボにダウンサイズされたTSIユニットをべースに、最高出力を24ps上乗せして280psに、最大トルクも50Nm増の380Nmを達成。メーカー自ら“シリーズ最強”をうたう高出力ユニットへと生まれ変わった。
img4_20140220_12513670_2_o.jpg

 駆動方式は従来モデル同様、“4モーション”システムにより4輪を駆動。タイヤは225/40R18サイズを履く。R専用エアロパーツやR専用サスペンションなど、空力性能から足回りまで全体に性能が磨き上げられている。

 インテリアも専用レザー3本スポークマルチファンクションステアリングホイールやブラックレザーのトップスポーツシートなど、スポーティかつ上質感のある仕上げが施されている。

↓でヤフオクに飛んでいきますょ。
ワーク18インチ/マフラー/エアロ!07年 ゴルフ R32 DSG
kurumabatakecom-img600x399-1388313423far2sf84571.jpg

↓でヤフオクに飛んでいきますょ。
ワーク18インチ/マフラー/エアロ!07年 ゴルフ R32 DSG
メーカー名 フォルクスワーゲン 車種名 日本自動車鑑定協会(JAAA)の評価付きです
グレード名 HPにてオリジナル動画、写真約50枚あります 排気量 3,200 cc
年式 平成19年 (2007年) 5月 輸入車モデル年式 ‐
走行距離 81,300 km 走行距離の状態 実走行
色系統 シルバー系 色の名称 -
車検有効期限 平成26年5月まで ミッション セミオートマチック
ボディタイプ ハッチバック 型式 GH-1KBUBF
自動車詳細情報
ドア数 5ドア 乗車定員数 5人乗り
駆動方式 4WD、AWD 燃料 ガソリン車
点検記録簿 あり 修復歴 なし
車台番号(下3けた) 837 リサイクル預託金 19,700 円
輸入経路 ディーラー車 ハンドル 右
車歴 自家用 所有者歴 複数オーナー
引き渡し条件 現状引き渡し
装備(オプションなど)情報
エアコン - スマートキー - サンルーフ - ローダウン -
パワステ - CD - 本革シート - 禁煙車 -
パワーウィンドウ - MD - 純正エアロパーツ - ペット同乗歴なし -
集中ドアロック - DVDビデオ - 純正アルミホイール - 限定車 -
ABS - テレビ - 横滑り防止装置 - 試乗、現車確認可能 -
エアバッグ - ナビゲーション - トラクションコントロール - 取扱説明書 -
ETC - バックカメラ - 寒冷地仕様車 - 新車時保証書 -
キーレスエントリー - 電動スライドドア - 福祉車両 - スペアタイヤ -
コメント


主要諸元
トランスミッション 6速DSG 全長×全幅×全高 4250×1760×1505mm 車両重量 1590kg エンジン V型6気筒DOHC24V 最高出力 250ps/6300rpm 最大トルク 32.6kg・m/2500rpm 排気量 3188cc パワーウェイトレシオ 6.36kg/ps!

レビュー
ゴルフのボディーの造りの良さは、ドアを開けて乗り込むまでにドライバーに伝わる。適度なホールド感のスポーツシートや広々としたインテリアの居心地は良好。エアロバンパーや18インチAWなどが装着され、スポーティーで迫力のあるエクステリア。3.2リッターV6エンジンはハイコンプレッション設計で、250PSのハイパワーと全域ハイレスポンスで魅了する。エキゾーストサウンドを含め官能性能が高い。低中速時のトルクも充実していて瞬時に加速を引き出せる。タウンドライブでの楽しさにも抜かりは無い。駿速シフトの6速DSGとのマッチングも良好。アップ・ダウン問わず素早く快適なシフト制御が愉しめる。秀作V6エンジンの「おいしさ」を余すところ無く味わう。絶妙なセットアップが施された足まわりに4WDシステムのトラクションの高さが加わり、発進・旋回・高速巡航とも無類の安定性のもとハイレベルにこなす。いかなる時もステアリングのダイレクトフィールは失われず、ドライバーの意志通りに軽々とハイアベレージを刻む。それでいて洗練された乗り心地をもたらす。ブルーキャリパーの制動力も力強い。多くのドライバーが楽しく安心感をともなって車のポテンシャルを引き出せる。R32はシリーズのトップエンドモデルに相応しい秀作。

装備仕様
DSG・純正HDDナビ(地デジフルセグ)・スポーツレザーシート(ヒーター付)・VOOMERANカーボンスポイラー(Fリップ&ルーフ)・WORK18インチAW・EINSATZマフラー・キセノン・クルーズコントロール・シフトパドル付レザーステア・アルミペダルカバー・ABS・ESP・エアバッグ・AAC・PS・PW・フォグ・キーレス・スペアキー・ETC
[ 2014/02/21 15:23 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

BMW、M3セダンとM4クーペを発売

ビー・エム・ダブリューは19日、3シリーズセダンと4シリーズクーペをベースとする高性能モデル“M3セダン”および“M4クーペ”の販売を開始した。納車は7月より開始されるという。

 1986年に誕生した初代M3の系譜を受け継ぐFRスポーツセダン&クーペ。第5世代目となるM3セダンはルーフに軽量なCFRP(炭素繊維強化プラスチック)製のものを初採用。M4クーペは先代に続いてCFRP製ルーフを採用したほか、トランクリッドもCFRP製とした。

 このほかプロペラシャフトやエンジンルーム内のストラットブレースにCFRPを、フロントサイドパネルとエンジンフードはアルミニウム製とするなど軽量化を図り、車重はM4クーペの場合で先代M3クーペに比べ約80kg軽い、1497kgに抑えられている。

 先代モデルでV8 NAユニットを採用していたエンジンは、新たに直列6気筒ターボに改められた。高精度ダイレクトインジェクションシステムやダブルVANOS、バルブトロニックを組み合わせた新開発ユニットは、最高出力431ps/5500-7300rpm、最大トルク550Nm/1850-5500rpmを発生。トランスミッションはM3セダンがツインクラッチ式の7速M DCTのみ。M4クーペは7速M DCTのほか6速MTも選択できる。

 M3セダン、M4クーペともに、0-100km/h=4.1秒の加速性能を実現する一方で、燃費は約25%向上しているとのことだ。

 価格は以下のとおり。
・M3セダン:1104万円
・M4クーペ(7速 M DCT):1126万円
・M4クーペ(6速MT):1075万円

↓でヤフオクに飛んでいきますょ。
BMW M3 6速MT 走行55000未満 オーリンズ車高調
sw20_sinya-img600x450-1392113954zoo9di9796.jpg

↓でヤフオクに飛んでいきますょ。
BMW M3 6速MT 走行55000未満 オーリンズ車高調

メーカー名 BMW 車種名 M3(M3C)
グレード名 ‐ 排気量 3,200 cc
年式 平成10年 (1998年) 7月 輸入車モデル年式 平成10年(1998年)
走行距離 55,000 km 走行距離の状態 実走行
色系統 アオ系 色の名称 エストリルブルー
車検有効期限 なし ミッション 6速マニュアル
ボディタイプ クーペ 型式 E-M3C
自動車詳細情報
ドア数 2ドア 乗車定員数 5人乗り
駆動方式 2WD 燃料 ガソリン車
点検記録簿 あり 修復歴 なし
車台番号(下3けた) 814 リサイクル預託金 16,920 円
輸入経路 ディーラー車 ハンドル 左
車歴 自家用 所有者歴 複数オーナー
引き渡し条件 現状引き渡し
装備(オプションなど)情報
エアコン ○ スマートキー - サンルーフ ○ ローダウン ○
パワステ ○ CD ○ 本革シート ○ 禁煙車 -
パワーウィンドウ ○ MD ○ 純正エアロパーツ ○ ペット同乗歴なし ○
集中ドアロック ○ DVDビデオ ○ 純正アルミホイール ○ 限定車 -
ABS ○ テレビ ○ 横滑り防止装置 - 試乗、現車確認可能 ○
エアバッグ ○ ナビゲーション ○ トラクションコントロール - 取扱説明書 ○
ETC ○ バックカメラ - 寒冷地仕様車 - 新車時保証書 ○
キーレスエントリー ○ 電動スライドドア - 福祉車両 - スペアタイヤ

[ 2014/02/20 18:40 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

【新品・未使用】docomo Xperia acro HD SO-03D(K)

今回の紹介は↓
↓でヤフオクに飛んでいきますょ。
【新品・未使用】docomo Xperia acro HD SO-03D(K)

K0000329358.jpg

↓でヤフオクに飛んでいきますょ。
【新品・未使用】docomo Xperia acro HD SO-03D(K)

【新品・未使用】
dcomo Xperia acro
HD SO-03D(K)

商品状態
・新品
・未使用品
・付属品も未使用完備(ACアダプタケーブル・卓上ホルダ)
・箱有、袋有の購入時状態
・完済済
・SIMカードは付いていません。
・Androidバージョン 2.3
[ 2014/02/19 18:56 ] お勧め | TB(0) | CM(0)

【新品・未使用】docomo Xperia acro HD SO-03D(K)

今回の紹介は↓
↓でヤフオクに飛んでいきますょ。
【新品・未使用】docomo Xperia acro HD SO-03D(K)

K0000329358.jpg

↓でヤフオクに飛んでいきますょ。
【新品・未使用】docomo Xperia acro HD SO-03D(K)

【新品・未使用】
dcomo Xperia acro
HD SO-03D(K)

商品状態
・新品
・未使用品
・付属品も未使用完備(ACアダプタケーブル・卓上ホルダ)
・箱有、袋有の購入時状態
・完済済
・SIMカードは付いていません。
・Androidバージョン 2.3
[ 2014/02/19 15:44 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

トヨタの新型スポーツカー

トヨタの新型スポーツカー、車名は「スープラ」か…米国の商標登録から判明

トヨタ自動車が、現在開発中と見られる新たなフラッグシップスポーツカー。この『スープラ』後継車に位置付けられる新型車の名前が、そのものズバリ、『スープラ』となる可能性が出てきた。

これは、米国特許商標庁が開示している情報から明らかになったもの。トヨタが2月10日、米国でスープラの名前を商標登録していたことが判明したのだ。

トヨタは2002年をもって、スープラの生産と販売を終了。その後、トヨタは2010年、スープラの名前を米国で商標登録していた。ところが、2014年1月下旬をもって、この商標登録が期限切れに。そこで今回、トヨタは米国特許商標庁に、改めてスープラの名前を商標登録し、権利の帰属を明確にしたもよう。

ところでトヨタは、1月のデトロイトモーターショー14に、コンセプトカーの『FT-1』を出品。このFT-1が、スープラ後継の新型フラッグシップスポーツカーの方向性を示唆していると見られている。

スープラのネーミングを米国で商標登録し、存続させたトヨタ。2016年にも登場すると見られる新型フラッグシップスポーツカーが、再びスープラを名乗る可能性が出てきたことになる。

TRUST(トラスト) Greedy フロントスカート スープラ JZA80 (93.5~02.8) 用

TRUST(トラスト) Greedy フロントスカート スープラ JZA80 (93.5~02.8) 用

[ 2014/02/19 15:19 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

マクラーレンの新型スポーツカー 650S

英マクラーレンは、新型スポーツカー“650S”の写真を公開した。650Sは同社の代表的なスポーツカー“12C”と2013年に発表され完売した“P1”の中間に位置するスポーツカー。3月のジュネーブショーで披露され、2014年春に欧州で販売が開始される。

 650Sはマクラーレンの技術を結集してつくられた新しいスポーツカーだ。P1に着想を得たというデザインは、マクラーレンモデルらしいスポーティなスタイリングと優れた空力性能を両立。Cd値は12Cと同レベルを達成しているとのことだ。240km/hで車体が受けるダウンフォースの量は24%増加する設計となっており、高速でも優れた操縦安定性を発揮するという。

 ルーフにはリトラクタブル・ハードトップを採用し、クーペとオープンカーの両方の魅力をドライバーと乗員に提供する。

 エンジンは3.8リッターV8ツインターボエンジンを搭載し、最高出力650psを発生する。加速性能や最高速度はジュネーブショーでのお披露目の際に公表される。
1/24スーパーカーシリーズ No.10 マクラーレンF1 GTR 1997 プラモデル[アオシマ]《03月予約》

1/24スーパーカーシリーズ No.10 マクラーレンF1 GTR 1997 プラモデル[アオシマ]《03月予約》

[ 2014/02/19 12:18 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

独VW、電気自動車版ゴルフを発売

独フォルクスワーゲンはゴルフVIIの電気自動車バージョン“eゴルフ”をドイツで販売開始した。価格は3万4900ユーロ(1ユーロ=139円換算で約486万円)から設定される。

 「ヨーロッパでもっとも成功しているクルマ」とメーカー自身が謳うゴルフも、ラインアップにモーターで駆動する電気自動車バージョンが設定されるのは今回が初めて。最高出力115ps、最大トルク270Nmを発生するモーターを搭載し、0-60km/hを4.2秒で加速する。100km/hに到達するまでに要する時間も10.4秒というから動力性能は十分そうだ。

 1回の充電で走行できる距離は運転スタイルにより130kmから190km程度。メーカーによれば100kmあたりの走行コストはドイツの電気代で換算した場合で3.28ユーロ(約456円)程度であるとし、その経済性の高さをアピールしている。



カクセー/DASH2 ダッシュ・ツー (緊急脱出用ハンマー・車)

カクセー/DASH2 ダッシュ・ツー (緊急脱出用ハンマー・車)
[ 2014/02/18 15:26 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

VW、シロッコ改良版をジュネーブで披露

フォルクスワーゲンは3月4日に開幕するジュネーブモーターショーで、シロッコのマイナーチェンジモデルを初披露すると明らかにした。今回の改良では効率をアップした新エンジンが採用されるほか、外装のフェイスリフトが行われる。

 新たに搭載されるエンジンは、1.4リッターおよび2リッターユニット。前者はパワーが122psから125psに向上。従来の1.4リッター・160psユニットに代わり設定される2リッターエンジンは、最高出力180psを発生。排気量が拡大するにもかかわらず、従来エンジンより優れた燃費を達成するという。

 なお従来の2リッター・高出力版として位置づけられていた210psユニットは、パワーが220psにまで向上し、同時に燃費も19%向上するという。最上級グレードのシロッコRに搭載されるエンジンも15ps向上し、280psとなる。

 外装ではヘッドライト、バンパー、リアコンビネーションランプが新デザインのものに変更され、新鮮なイメージが打ち出されている。

 なおメーカーによれば初代が最初に姿を見せた1974年のジュネーブショー以降、シロッコは過去40年間で累計100万台以上が販売されたという。

トミカ No.33 フォルクスワーゲン ザ・ビートル (箱)

トミカ No.33 フォルクスワーゲン ザ・ビートル (箱)
[ 2014/02/18 12:25 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

BMW、4シリーズカブリオレを国内で発売

ビー・エム・ダブリューは17日、4シリーズカブリオレの販売を開始した。今回日本に導入されるのは3リッター直列6気筒ターボエンジンを搭載する“435iカブリオレ”で、価格は826万円から。

 4シリーズカブリオレは、3シリーズカブリオレの後継モデルにあたる2ドア・4人乗りオープンカー。3分割式のリトラクタブル・ハードトップを備え、速度18km/h以下であればセンターコンソールのボタン操作ひとつで20秒以内に屋根を全開にすることができる。

 ルーフを閉じた状態でのトランクルーム容量は、3シリーズカブリオレに比べ、20リッター増となる370リッターを実現。ルーフを開けた状態では220リッターとなる。

 エンジンは3リッター直列6気筒ターボエンジンを搭載し、最高出力306ps/5800rpm、最大トルク400Nm/1200-5000rpmを発生する。0-100km/h加速は5.5秒(欧州仕様)と公表される。

 価格は以下の通り。
・435iカブリオレ:826万円
・435iカブリオレ・ラグジュアリー:846万円
・435iカブリオレ Mスポーツ:864万円

iPhone5s/5 ケース 国産車 外車 トヨタ 日産 ホンダ スバル マツダ ベンツ BMW ワーゲン フェラーリ ポルシェ レクサス フォード ボルボ アウディ

iPhone5s/5 ケース 国産車 外車 トヨタ 日産 ホンダ スバル マツダ ベンツ BMW ワーゲン フェラーリ ポルシェ レクサス フォード ボルボ アウディ
[ 2014/02/17 21:25 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

BMW X3マイチェンモデルの公式映像

独BMWは今月6日に発表したX3マイナーチェンジモデルの公式映像を公開した。今回のモデルチェンジではフロントまわりを中心に意匠変更を行ったほか、エンジン効率を高めるなどの改良が施された。

 映像では、内外装デザインの変更点や新装備、パワーユニットについて紹介している。



ワッペンエンブレム専門店 レーシング BMW S

ワッペンエンブレム専門店 レーシング BMW S

[ 2014/02/14 18:30 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

マクラーレン、新型スポーツカーを3月に公開

英マクラーレン・オートモーティブは、3月4日よりスイスで開催されるジュネーブ・モーターショーで、“マクラーレン650S”と呼ばれる新型スポーツカーを公開すると明らかにした。

http://cvimg01cv.c.yimg.jp/news/ycv/images/19/199400/img4_20140213_05083233_1_o.jpg?tm=140212231032


 マクラーレンによると650Sは自動車エンスージャストに向けたエキサイティングかつ豪華さを兼ね備えたモデルとなる。“12C”と“P1”の中間に位置し、市販化が前提にある。

 650Sについてのさらなる情報は3月4日に実施する記者発表会で明らかになる。

1/24スーパーカーシリーズ No.10 マクラーレンF1 GTR 1997 プラモデル[アオシマ]《03月予約》

1/24スーパーカーシリーズ No.10 マクラーレンF1 GTR 1997 プラモデル[アオシマ]《03月予約》

[ 2014/02/14 14:28 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

ダットサン・レディゴーの発表会映像

日産自動車は今月5日にインドで開幕したデリー・オートエキスポ2014の記者発表会の映像を公開した。発表会ではダットサンのコンセプトカー“redi-GO(レディゴー)”が世界初披露された。



 発表会で日産は、前日にインド・チェンナイで生産するGO(ゴー)の一号車がラインオフしたことを報告するとともに、ダットサンにとって最初のコンセプトカーとなるレディゴーを披露。ラインアップのさらなる拡充を示唆した。

自動車 ボディ カバー カー シェルター 軽自動車 普通車 クーペ ワンボックス CM-CARCOVER

自動車 ボディ カバー カー シェルター 軽自動車 普通車 クーペ ワンボックス CM-CARCOVER
[ 2014/02/13 18:56 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

独VW、新型ポロの発表会映像を公開

フォルクスワーゲンは先月28日にドイツで開催した新型ポロ記者発表会の映像を公開した。新型ポロはドイツでは春に販売が開始される予定だ。

 新型ポロは、内外装を一新するとともにエンジンやメカニズムも新しいものを採用する。なかでも安全にかかわる装備は大幅に充実し、緊急時にブレーキの自動制御を行うシティ・エマージェンシー・ブレーキや、一定の車間を保ちながら前走車に追従するACCアダプティブクルーズコントロールといった先進のドライバー支援装置が新たに設定されるという。




[ 2014/02/13 10:53 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

スマホ・タブレット

ARROWS Tab F-02Fの特長
リビングでもお風呂でも外出先でも、もう手放せない。電池長持ち、スリムボディの防水注意1軽量タブレット

スタイル切替のイメージ画像

9,600mAhの大容量バッテリーを搭載。また、ご利用状況に合わせて省電力を実現する「ヒューマンセントリックエンジン®」により、動画やWeb、ハイクオリティなゲームなど様々なコンテンツを思う存分、大画面で楽しむことができます。
さらに、大容量バッテリーを搭載しながらも、約519gの軽さ、約8.9㎜のスリムボディの美しいデザインに仕上げました。

注意1 防水性能IPX5/8に対応。ご使用の際はリアカバーやキャップ(外部接続端子カバー)が確実に閉じているかご確認ください。防水性能を維持するため、異常の有無にかかわらず2年に1回部品の交換をおすすめします(有料)。
IPX5とは、内径6.3mmの注水ノズルを使用し、約3mの距離から1分あたり12.5リットルの水を最低3分間注水する条件であらゆる方向から噴流を当てても、通信機器としての機能を有することを意味します。
ARROWS Tab F-02FにおいてIPX8とは、常温で水道水の水深1.5mのところに携帯電話を沈め、約30分間放置後に取り出したときに通信機器としての機能を有することを意味します。

スマホでのWeb検索やゲーム等々は、流石に画面の大きさがネック
タブレットや最近の画面の大きな機種を手に入れることがベストなのでしょあかね?

↓を発見! これならドコモの導入当初の画面の小っちゃいスマホより良いでしょうね。
【新品・未使用】docomo Xperia acro HD SO-03D(K)

K0000329358.jpg
【新品・未使用】docomo Xperia acro HD SO-03D(K)

dcomo Xperia acro
HD SO-03D(K)

商品状態
・新品
・未使用品
・付属品も未使用完備(ACアダプタケーブル・卓上ホルダ)
・箱有、袋有の購入時状態
・完済済
・SIMカードは付いていません。
・Androidバージョン 2.3
[ 2014/02/12 22:55 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

メルセデスベンツ Sクラス クーペ 新型、画像がリーク

メルセデスベンツの最上級サルーンで、世界の高級車のお手本とされる『Sクラス』。同車に関して、追加設定されるクーペの画像がリークされた。

これは2月9日、オーストリアの自動車メディア、『autofilou』に掲載されたもの。同メディアが、発表前の新型『Sクラスクーペ』の公式画像を独自入手。読者に公開している。

ダイムラーは2013年6月、新型Sクラスの生産開始に合わせて、Sクラスクーペを追加設定するとアナウンス。先代Sクラスのクーペといえば、『CLクラス』がある。新型ではCLクラスではなく、Sクラスの一員として、Sクラスクーペの名前で登場する。

画像は↓
http://carview.yahoo.co.jp/news/market/199346/2/#contents

現時点では、新型Sクラスクーペの詳細は公表されていないが、フランクフルトモーターショー13に出品された『コンセプトSクラスクーペ』の市販版となる。メルセデスベンツのクーペは、伝統的にサルーンよりも車格が上の位置づけ。同メディアに掲載された画像からは、新型Sクラスクーペが、よりパーソナル感を強調したデザインに生まれ変わるのが確認できる。

なお、同メディアは、「メルセデスベンツは2月11日、新型Sクラスクーペを公式発表する」とレポート。ワールドプレミアは3月、スイスで開催されるジュネーブモーターショー14になると見られる。


[ 2014/02/12 18:11 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

トヨタ、豪州での生産中止を発表

トヨタ自動車は10日、豪州における生産・販売会社トヨタ・モーター・コーポレーション・オーストラリア(TMCA)での車両およびエンジンの生産を2017年までに中止すると発表した。現地の市場環境や豪ドル高、豪州市場全体における生産規模縮小の見込みなどを考慮して判断した。トヨタ自動車は従業員、仕入先、政府、地域社会などと対話し、具体的な対応を決めていくとしている。

 トヨタ自動車の豊田章男社長は「これまで50年間にもわたり、多くの豪州の方々にトヨタを育て、支えていただいた。今後TMCAは販売会社になるが、豪州のお客様に“もっといいクルマ”をご提供し続けたいという思いはこの50年の間、そして次の50年も何ら変わることはない。少しでも豪州の皆様に貢献できるよう、決意を新たに全力を尽くしていきたい」と述べている。


[ 2014/02/12 11:10 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

マツダロードスター25周年 特設サイト開設

マツダは10日、“マツダ ロードスター”の誕生25周年を記念し、“25周年アニバーサリーサイト”を開設した。

 マツダ ロードスターは1989年2月のシカゴオートショーで発表され、1998年と2005年の2回のフルモデルチェンジを経て、3代目へと進化。2013年12月までに累計92万台が生産されている。メーカーは一貫して軽量化にこだわり、ライトウェイトオープンスポーツカーの楽しさを追求してきたという。

 今回のウェブサイトは、マツダからユーザーへの感謝と25年の思いを込めて、世界中のユーザーとの“繋がり”を深める目的で開設されたもの。ロードスターのヒストリーを紹介するコンテンツなどが掲載されている。

マツダロードスター25周年アニバーサリーサイト:
日本語URL:http://www.mazda.co.jp/philosophy/history/roadster/roadster_25th/
英語URL:http://www.mazda.com/mazdaspirit/craftmanship/mx-5/mx-5_25th/


[ 2014/02/11 17:02 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

ヴェゼルにモデューロ仕様が登場

12月20日に発売され、好調の販売が報告されているホンダ・ヴェゼルをベースに、純正アクセサリーパーツを装着した“ヴェゼル モデューロ コンセプト”の画像が公開された。実車は2月14日(金)から16日(日)まで大阪府のインテックス大阪で開催される大阪オートメッセ2014に出展される。

 ヴェゼル モデューロ コンセプトは、クーペとSUVの雰囲気を融合したヴェゼルの上質感とスポーティ感を高めるため、ホンダ純正用品メーカーのホンダアクセスが手掛けたもの。

http://carview.yahoo.co.jp/news/motorshow/199296/1/#contents

 ホンダはこのほか洋菓子のマカロンをイメージしたという“N-WGNマカロン・カラーコレクション”や無限パーツを装着した“MUGENフィットRS”、今年から開始されるワンメイクレース車両の“N-ONE OWNER'S CUP”用参考車両などの展示も予定している。


[ 2014/02/11 13:00 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

スズキ ハスラー ベースのキャンパー、早くも登場

幕張メッセを会場に、2月7日から11日まで行われている『ジャパンキャンピングカーショー2014』。クルーズカンパニーのオートワン店は、農作業に特化した『菜園くん』と、デビュー間もないスズキ・ハスラーをベースにした『HOLIDAY』を発表、展示した。

オートワンは、軽キャンピングカーの専門店。軽キャンパーにソーラーシステムを標準装備した『給電くん』や、ペット同伴型の『愛犬くん』など話題の車両をラインナップ。今回のショーでもユニークな新型を2車種追加した。
http://carview.yahoo.co.jp/news/event/199285/2/#contents


菜園くんはスズキエブリィ・バンか日産NV100・バンがベースで、その名の通り家庭菜園に適した車両に仕上げた。130リットル散水大型タンク、15メートルホース&高圧ポンプ、2000Wインバーターを搭載し、スコップやクワ、ほうき、カマなどもすっきりと収納できる。カセットガスで動くホンダの小型耕うん機『サラダ』専用のカーゴキャリアを搭載しているのも大きな特徴だ。担当者は「給電くんの発展型の1つ。お客様の要望にこたえたもの」だと言う。

HOLIDAYは、ハスラーにエネチャージ対応の走行充電システムを他社に先駆けて採用。メイン&サブバッテリー残量計や12Vソケット、USB出力付500Wインバーター、外部100V出力などを装備している。

菜園くんの価格は195万円から。HOLIDAYの価格は156万9000円から。


[ 2014/02/10 15:38 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

高速道路、渋滞時の料金割高に…

高速道路、渋滞時の料金割高に…環状道へ分散図る 国交省検討に着手

国土交通省は2月7日、首都圏など都市部の環状道路整備が進捗することを踏まえて、渋滞している経路の料金を割り増し、容量に余裕のある経路の料金を割り引く新たな料金体系の検討に着手した。

社会資本整備審議会の部会で審議を開始したもので、現在整備率が6割程度の首都圏3環状道路について、2年後には整備率が8割まで進捗することから、2016年度頃の導入を予定している。

高速道路上に約1600基整備されているITSスポットで自動車の走行経路情報を把握し、これらのビッグデータとETCデータを結びつけることにより経路に応じた料金が実現可能になる。

例えば、首都高速の都心環状線が渋滞している場合は、都心環状線経由の料金を割高にし、外環道や圏央道経由の料金を割安にして交通の分散を図る。

同省によると、首都高速道路の場合1車線1時間当たりの走行台数が1400台を超えると渋滞となるが、1300台程度であれば時速70kmを確保できるという。この100台の差を料金でコントロールできれば、渋滞を緩和できるというわけだ。

同省では審議会の部会で検討を進め、今年度内にコンセプトを公表したい考えだ。

洗車カーケア用品/コーティング剤/超撥水性能を装備したガラス繊維系コーティング剤・ポリマーG1000・500ml

洗車カーケア用品/コーティング剤/超撥水性能を装備したガラス繊維系コーティング剤・ポリマーG1000・500ml

[ 2014/02/10 12:33 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

シャラポワ 選手、特別な ポルシェ パナメーラ をソチで披露

2月9日、ロシアで開幕したソチ冬季五輪の開会式に、聖火ランナーとして登場した女子テニスのマリア・シャラポワ選手。同選手がこれに先立ち、ソチで特別なポルシェを披露した。

幼少期をソチで過ごしたシャラポワ選手。その思い入れの深い場所で初公開されたのが、ポルシェの4ドアスポーツカー、『パナメーラ』の特別モデル。『パナメーラGTS byマリア・シャラポワ』と命名された1台は、シャラポワ選手の好みに仕立てられたパナメーラだ。

http://carview.yahoo.co.jp/news/event/199281/2/#contents

シャラポワ選手は現在、ポルシェのブランド大使を務めている。そんなシャラポワ選手のアイデアを、ポルシェはパナメーラに反映させるため、「ポルシェ・エクスクルーシブ」プログラムを使ったカスタマイズを実施。ボディカラーは純白のハイグロス塗装。20インチの大径アルミホイールやスポーツエグゾーストは黒として、コントラストを強調する。

インテリアは、専用ステッチ入りのレザー仕様。ダッシュボードのダイヤルスイッチだけでなく、キーまでも、ボディカラーに合わせたホワイト仕上げ。カーボン製のドアシルプレートには、マリア・シャラポワの文字が添えられた。

動力性能は、ポルシェにふさわしいもの。自然吸気の4.8リットルV型8気筒ガソリンエンジンは、最大出力440ps/6700rpmを発生。0‐100km/h加速4.4秒、最高速288km/hを誇る。

自身の名前を冠したパナメーラをお披露目したシャラポワ選手、「これまでに宝石やアパレルもデザインしてきたの。まさか、車をデザインする機会が来るなんて思わなかったわ。それも特別なポルシェよ」とコメントしている。

iPhone5s/5 ケース 国産車 外車 トヨタ 日産 ホンダ スバル マツダ ベンツ BMW ワーゲン フェラーリ ポルシェ レクサス フォード ボルボ アウディ

iPhone5s/5 ケース 国産車 外車 トヨタ 日産 ホンダ スバル マツダ ベンツ BMW ワーゲン フェラーリ ポルシェ レクサス フォード ボルボ アウディ

[ 2014/02/09 21:33 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

1月のポルシェ世界販売 1.4%増…

1月のポルシェ世界販売 1.4%増…中国は29%増で最量販市場に

ドイツの高級スポーツカーメーカー、ポルシェは2月7日、1月の世界新車販売の結果を明らかにした。総販売台数は1万2225台。前年同月比は1.4%増と、引き続きプラスを保った。

市場別実績は、信用不安からの回復傾向にあった欧州が後退。欧州では1月、2904台を販売。前年同月比は7.8%減と、5か月ぶりに前年実績を下回った。このうち、地元ドイツは1481台を販売し、前年同月比は10%増と2桁の伸びを維持。5か月連続で前年実績を超えている。

また、米国は前年同月比7.8%減の3096台と、マイナスに転じた。この結果、単一国としては、2か月連続で中国に最量販市場の座を明け渡す。その中国の1月実績は、4035台。前年同月比は29.2%増と、4か月連続の2桁増。中国を含めたアジア太平洋/アフリカ/中東では、14.2%増の5797台を売り上げた。

1月実績を車種別で見ると、『911』シリーズが、約2300台を販売。前年同月比は、ほぼ横ばいだった。『ボクスター』と『ケイマン』も、合計で約1700台を販売し、前年同月比は55%の大幅増。

ポルシェの2013年世界新車販売は、前年期比14.9%増の16万2145台と過去最高。同社のベルンハルト・マイヤー営業&マーケティング担当取締役は、「1月は記録的な販売結果を残した前年を、わずかに上回った。2014年の年間での再度の成長に向けて、今後の販売に自信を持っている」と述べている。

http://carview.yahoo.co.jp/news/market/199260/2/#contents
[ 2014/02/08 20:20 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。