FC2ブログ













ニュルFF最速のメガーヌが発表

ルノー・ジャポンは30日、独ニュルブルクリンクサーキット(ニュル)において量販FFで最速のタイムを記録した“メガーヌ ルノー・スポール(RS)”の限定車を日本に導入すると発表した。発売は2015年春が予定されている。

導入されるのは今年6月にニュルで7分54分36のベストタイムを記録した“メガーヌRS トロフィR”と、そのベースとなった“メガーヌRS トロフィー”および“メガーヌRS トロフィーS”の3モデル。

“トロフィー”はメガール シャシーカップをベースにエンジン回転数が5000回転以上でのトルクの落ち込みを抑えるチューニングを施したもの。これによりコーナリング中のシフト操作を減らすことができ、その結果コーナリングスピードを高めることに成功している。また、軽量なアクラポヴィッチ製チタンマフラーを装備する。

このメガーヌRS トロフィーに、オーリンズ製1ウェイアジャスタブルフロントダンパーやスピードライン製19インチブラックアロイホイール、そしてミシュラン パイロットスポーツ カップ2を採用したモデルが、メガーヌ ルノー・スポール トロフィーSとなる。

メガーヌRS トロフィーRは、トロフィーSにコンポジットフロントスプリング、スピードライン製19インチレッドアロイホイールを採用し、さらに軽量化のために2シーター化したモデルだ。

価格はトロフィーが426万円(限定90台)、トロフィーSは477万円(限定60台)、トロフィーRは499万円(60台)。
関連記事
[ 2014/10/01 20:47 ] ブログ | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://clele2.blog.fc2.com/tb.php/4255-4f3e1e4b