FC2ブログ













マクラーレン675LTをワールドプレミア

マクラーレンは、「650S」から派生した新バリエーションモデル「675LT」を3月3日に開幕するジュネーブショーでワールドプレミアする。675LTは、軽量化および空力向上、高出力化によりサーキットにおける走行性能をさらに高めたモデル。公道走行も可能という。


軽量化については、ベースとなった650S自体もカーボンパーツをはじめとする軽量素材により軽く仕上げられているが、675LTでは車体のカーボンパーツ比率をさらに高め、エンジンやシャシーの素材も吟味することで、650S比で100kg軽い、1230kgに抑えられた。


エンジンは650S譲りの3.8リッターV8ターボをベースに50%のパーツが新設計されており、パワーとトルク、およびドライバビリティを向上させた。最高出力は675psにまで高められ、その数値が車名にもなっている。

メーカーの公表値によると、675LTの0-100km/h加速は2.9秒、0-200km/h加速は7.9秒で、最高速度は330km/hに達する。
関連記事
[ 2015/02/27 11:04 ] 【車関連】ニュース速報 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://clele2.blog.fc2.com/tb.php/4597-c3c1fa47